超音波検査士関連の本はこちら(楽天版)

こんにちは、けんしんです。

 今回は慢性肝炎です!肝硬変の一つ手前になりますので、患者さんごとに所見は変わるかもしれませんが基礎はしっかり抑えておきましょう!

~慢性肝炎の問題~

・肝実質エコーの(   )化

・肝辺縁の(   )化

・肝左葉の(   )
 (   )は血行障害の影響を受けやすいが(   )は肝辺縁に位置するため血行障害の影響を受けにくい。そのため肝左葉に門脈血流が相対的に増える。

・(   )と(   )の腫大
↓↓答えは広告の下↓↓

~慢性肝炎の答え~

・肝実質エコーの(粗雑)化

・肝辺縁の(鈍)化

・左葉の(腫大)
 (右葉)は血行障害の影響を受けやすいが(左葉)は肝辺縁に位置するため血行障害の影響を受けにくい。そのため肝左葉に門脈血流が相対的に増える。

・(総肝動脈幹リンパ節)と(脾臓)の腫大


勉強ノート

画像撮影の3つのポイント

★肝縁の形状変化がわかる画像を撮影する
IMG_20200805_074341

IMG_20200805_074352


所見の書き方

肝臓:左葉の腫大と右葉の萎縮を認める。
   肝臓実質エコーの粗雑化を認め、辺縁は鈍化を認める。
胆嚢:特記事項なし
胆管:特記事項なし
膵臓:特記事項なし
脾臓:腫大を認める。
その他:腹部リンパ節の腫大を認める。

臨床の書き方のポイント

背景

 数ヶ月前からの全身倦怠感や食欲不振がある患者
 昔、輸血や予防接種での針の打ち回しがあったり、医療従事者の場合は針刺し事故の経験がある事もある。

血液検査

 AST、ALTの2桁以上の上昇。
 C型肝炎ウイルスは70%、B型肝炎ウイルスは20%。
 C型肝炎はHCV抗体、HCVRNAを検査。
 B型肝炎はHBs抗原、HBc抗体、HBVDNAを検査。
 他の原因→自己免疫性、アルコール性、薬剤性など。

肝動脈ドプラ

 慢性肝疾患の進行度評価(正常肝臓と慢性肝炎の境目ってどこ?、慢性肝炎と肝硬変の境目ってどこ?)
 超音波検査技術よりイメージ図。

IMG_20200306_194440

 肝臓の血管周囲の細胞が萎縮し、血管の破壊が起きる→肝血管増加↑、肝硬変が進行するとコークスクリューパターン。

シェアウェーブ

 肝線維化の評価法には何がある?
  ・肝生検
  ・線維化マーカー(ヒアルロン酸、Ⅳ型コラーゲン)
  ・SWE←New!
 SWEのメリットデメリットは?
  SWEのメリット→非侵襲的
  SWEのデメリット→技師の習熟度や患者の条件に左右されやすい。
 ROIの位置は?
  右肋間走査
  右肝静脈と門脈が描出されない所(構造物があると減衰が大きくなるため誤差大)
  肝表から1~2センチ(近すぎると多重反射、遠すぎると減衰)
 呼吸は?
  自然呼気で息止め「少しはいて止めてください!!」

参考文献

超音波検査士認定試験対策:臨床編 消化器領域【三訂版】
東京超音波研究会 如月会
株式会社ベクトル・コア
2018-07-23


超音波検査士・超音波指導検査士認定試験問題集

【送料無料】 超音波検査士・超音波指導検査士認定試験問題集 動画CD‐ROM付 / 日本超音波医学会 【本】

価格:7,040円
(2020/6/10 18:14時点)
感想(0件)


腹部超音波テキスト第2版

腹部超音波テキスト第2版 日超検 [ 関根智紀 ]

価格:8,140円
(2020/6/10 18:20時点)
感想(2件)

レジデント・臨床検査技師のためのはじめての超音波検査 1冊でわかる全科のエコーのポイント 第2版

【送料無料】 レジデント・臨床検査技師のためのはじめての超音波検査 1冊でわかる全科のエコーのポイント 第2版 / 森秀明 【本】

価格:8,250円
(2020/6/10 18:10時点)
感想(0件)



一気に勉強したいあなたに

 いちいちページを開くのは面倒くさい、印刷して紙に出して勉強したい、問題を編集して自分なりにアレンジしたい、という方はnoteに記事を作成していますのでそちらを購入して勉強に活用してみた下さい。


~自己紹介~

超音波検査士けんしん
 平成元年生まれのゆとり世代の臨床検査技師。
 趣味は陸上短距離、読書、温泉、特撮(特に平成仮面ライダー)。

 仕事では超音波検査したり検体検査したり労働組合したりしています。

 2018年に2回の受験を経て超音波検査士認定試験(消化器)に合格。2度受験した経験から、知識を覚えるための勉強や症例レポートの作成には仕事をしながらだと時間が作れなくてかなり苦労しました。

 そういった経験からこれから超音波検査を勉強したり超音波検査士を受験したりする人が労力や時間をかけずに勉強できるようにと考え、自分が勉強した際のノートや問題、受験の際に提出した超音波検査実績、最近気になるトピックを公開しています。

 超音波検査ができる人が増えたり、超音波検査士取得を目指す人同士がつながれるブログになればいいなと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット