みなさん、お疲れ様です!超音波検査士けんしんです。

今回はクローン病です。
潰瘍性大腸炎とごっちゃに覚えないように注意しましょう!!

〜クローン病の問題〜

・原因(          )な炎症性疾患

・好発部位は(            )

・病変は(            )性にみられる

・(           )性、(            )性の炎症像

・層構造は(            )、(     )エコー壁肥厚

合併症
・消化管、皮膚、膀胱と(           )を形成しやすい

・(           )を認める

・(           )を合併しやすい

↓↓答えは広告の下↓↓





〜クローン病の答え〜

・原因(不明)な炎症性疾患

・好発部位は(回盲部)

・病変は(非連続)性にみられる

・(全層)性、(肉芽腫)性の炎症像

・層構造は(欠如)、(低)エコー壁肥厚

合併症
・消化管、皮膚、膀胱と(痩孔)を形成しやすい

・(脾腫)を認める

・(腸閉塞)を合併しやすい

参考文献

超音波検査士認定試験対策:臨床編 消化器領域【三訂版】
東京超音波研究会 如月会
株式会社ベクトル・コア
2018-07-23


超音波検査士・超音波指導検査士認定試験問題集

【送料無料】 超音波検査士・超音波指導検査士認定試験問題集 動画CD‐ROM付 / 日本超音波医学会 【本】

価格:7,040円
(2020/6/10 18:14時点)
感想(0件)


腹部超音波テキスト第2版

腹部超音波テキスト第2版 日超検 [ 関根智紀 ]

価格:8,140円
(2020/6/10 18:20時点)
感想(2件)

レジデント・臨床検査技師のためのはじめての超音波検査 1冊でわかる全科のエコーのポイント 第2版

【送料無料】 レジデント・臨床検査技師のためのはじめての超音波検査 1冊でわかる全科のエコーのポイント 第2版 / 森秀明 【本】

価格:8,250円
(2020/6/10 18:10時点)
感想(0件)



一気に勉強したいあなたに

 いちいちページを開くのは面倒くさい、印刷して紙に出して勉強したい、問題を編集して自分なりにアレンジしたい、という方はnoteに記事を作成していますのでそちらを購入して勉強に活用してみた下さい。

~自己紹介~

超音波検査士けんしん
 平成元年生まれのゆとり世代の臨床検査技師。
 趣味は陸上短距離、読書、温泉、特撮(特に平成仮面ライダー)。

 仕事では超音波検査したり検体検査したり労働組合したりしています。

 2018年に2回の受験を経て超音波検査士認定試験(消化器)に合格。2度受験した経験から、知識を覚えるための勉強や症例レポートの作成には仕事をしながらだと時間が作れなくてかなり苦労しました。

 そういった経験からこれから超音波検査を勉強したり超音波検査士を受験したりする人が労力や時間をかけずに勉強できるようにと考え、自分が勉強した際のノートや問題、受験の際に提出した超音波検査実績、最近気になるトピックを公開しています。

 超音波検査ができる人が増えたり、超音波検査士取得を目指す人同士がつながれるブログになればいいなと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット