こんにちは、けんしんです。


今回もスキマ時間活用法です。「予定は崩れるものとして立てよ」です。

最初はスキマ時間を大量に作り出せるし、予定通りに進む


 いざ勉強を始めようとした時に立てるのが目標と計画だと思います。ただ計画の立て方を間違ってしまうと長く続かずに挫折してしまいます。


 以前の私を含め完璧主義な人が陥りがちな事なんですが「計画をガチガチに立てすぎがち」になります。


 例えば勉強をするといった際に休憩時間を作らずにぶっ通しで3時間やる!とか、飲み会には絶対行かない!とか土日も勉強しまくる!とか朝5時に起きて勉強する!とかすべて勉強に捧げるような感じです。


 もちろん、最初のうちはスケジュール通りにこなせるかと思いますが、ふと1週間後や10日後くらいに「これがずーっと続くのか…」といった感覚に陥ります。


 そして一気にモチベーションが下がり何もする気が起きなくなり挫折してしまいます。

それが1週間後、1ヶ月後、1年後…続きますか?


 計画を建てるうえで大事な事は「この計画が1年間続けられるか?」を考える事です。


 人は今日の自分よりも明日の自分は優れていると思いがちです。もちろん毎日過ごしていく中でレベルは上がっていくものと思っても良いとは思いますが、基本的にはあまり変わらないと思っていただいていいです。


本当にこれだけでいいの?レベルで始める
 ですのでまずは本当にこれくらいで大丈夫なの?くらいなレベルから始めていきましょう。まずは量より質です。少しの量で集中を高めてやりましょう。


できるようになってから増やしたり工夫する
 少しの量でやっていくとだんだん毎日できるようになってきます。そうなった時に量を増やしていきましょう。少しずつ増やしていってうまくいかなかったらまた戻してを繰り返して徐々に増やしていきます。


 また、こうしたら効率よく勉強できるかもといった工夫をしていくのも良い方法です。ガチガチなスケジュールだと工夫する余裕はありませんが少しゆとりを持つと工夫する余裕が生まれます。

予定は崩れるもの


 完璧主義者がやりがちなのは「予定通りにこなさないとダメ」「飲み会などのイベントは考えずにスケジュール建てる」事が多いです。


 そうなると予定がいざ崩れた時に「すべての計画は台無し」「俺はダメなやつだ!」となり挫折してしまいます。


 ですので予定は崩れる前提で物事を考えて、予定が崩れた時の対策を準備しておきましょう。

予備日の設定


 予備日を設定しておくと予定が崩れた時にその日にやる事をずらして取り組む事ができます。


 例えば金曜日を予備日としていて水曜日に予定が崩れた場合は水曜日にする予定のものを金曜日にする事ができますし、また月曜日〜木曜日までしっかりやれた週は金曜日は飲みに行ってもいいし、勉強したかったら勉強してもいい日にします。


 予備日を設定しておくと例えサボったとしてもスケジュールが崩れるわけではないし、サボらずに予備日を迎えたとしても「俺はやればできるじゃん!」となる訳です。

あいまい目標


 毎日勉強していたらやる気がものすごいある日もあれば全くない日もありますよね?その際はこのあいまい目標を建てるのが良いです。


 例えば毎日5ページやる!と決めていると5ページやるのが楽勝な日もありますが逆につらい日もあります。
 所が毎日1〜10ページやる!と決めていると楽勝な日は10ページいけますし、きつい日は1ページでも良くなります。どんな日であっても毎日継続する事ができます。


 最初はきつい時は「教科書を開くだけ」でも良いと思います。小さく継続する事が大事です。まれに開いたらやる気が復活する事もありますので開くだけでも効果はあると思ってます。

障害を事前に予測し対策する


 最後は障害を事前に予測する事も大事です。職場で勉強していたら他の部署の人が雑談しに来たり、患者さんの対応をしないといけない時もあります。


 そういう事がよく起こるのであればそれが起きないように対策をしておく事がベストです。


 例えばあまり他部署の人が来ないような場所に隠れて勉強する、患者対応が来たら別の同僚に任せておくなど何かしら対策を練れるかと思います。

まとめ


 重要なのは「最初から飛ばさすに無理はしない。」「たまには娯楽も必要」という事です。


 楽しく勉強した方が頭には入っていくと思いますので、工夫して頑張りましょう!
 

~自己紹介~

超音波検査士けんしん
 平成元年生まれのゆとり世代の臨床検査技師。
 趣味は陸上短距離、読書、温泉、特撮(特に平成仮面ライダー)。

 仕事では超音波検査したり検体検査したり労働組合したりしています。

 2018年に2回の受験を経て超音波検査士認定試験(消化器)に合格。2度受験した経験から、知識を覚えるための勉強や症例レポートの作成には仕事をしながらだと時間が作れなくてかなり苦労しました。

 そういった経験からこれから超音波検査を勉強したり超音波検査士を受験したりする人が労力や時間をかけずに勉強できるようにと考え、自分が勉強した際のノートや問題、受験の際に提出した超音波検査実績、最近気になるトピックを公開しています。

 超音波検査ができる人が増えたり、超音波検査士取得を目指す人同士がつながれるブログになればいいなと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット